HOME

近年では若い方が知らず知らずのうちにブラックリストに入ってしまうというケースが非常に多くあるといいます。

 

これは金融機関ではなく携帯電話会社のケースで、料金の延滞や滞納をすると携帯電話会社が各社で共有しあうブラックリストに登録されてしまうことになり、新規契約が結べなかったり携帯電話の買い替えで分割ができないなど様々なデメリットが生じることになります。

 

携帯電話の契約でさえ様々なデメリットがあるのですから、これが金融会社の方ともなれば生活そのものに大きな影響が及ぶことも十分に考えられます。

 

特に融資などを申し込む際に、金融会社は信用情報機関より顧客の情報を引き出して融資を行うか行わないかの判断材料としますので、ご自身何らかの心当たりがある場合にはブラックリストに登録されていないか融資の前に確認しておく必要があるといえます。

 

 

ただ信用情報を融資前に確認したいとはいえ、この手の情報はもっとも厳しいセキュリティーが掛けられているものであり、そう簡単に情報を引き出すことはできるのでしょうか。

 

実は信用情報機関では、登録されている信用情報を本人が請求した場合に開示する制度がありますので、それを利用することにより借り入れを申し込む前に確認するということが可能になっているのです。

 

ブラックリストは借金を踏み倒した場合のみ登録されるものではなく、延滞を繰り返すなどの理由でも登録されてしまう場合もありますので、借り入れ前にはぜひ確認したいところだといえます。

 

ブラックリストとは.com記事一覧

クレジットカードやローンを利用する際には必ず一定の審査を受けることになります。申込書には氏名や住所のほかに勤務先や年収なども書き込む欄があるのですが、調査はそれだけでは済まず、信用情報機関から信用情報を引き出すことになり、万が一にもブラックリストに該当していると審査落ちしてしまうというはずかしい結果に終わることもあります。特にローンを利用する際には、マイホームを購入する資金やマイカーを購入する資金...

ブラックリストはその名のイメージのとおり、登録されると様々な面で問題を抱えることになるのですが、それはどこまで悪い影響として広がるのでしょうか。まず銀行や消費者金融での借入れやローンなどはほぼ受けることができず、とくに自分だけでなく家族にも関係が深い住宅ローン・教育ローンなどを利用できないというのはかなり痛いといえます。また借金の一本化をしようにも新たにローンを組むこと自体が難しく、お金関係はいず...

借り入れやローンの申込みを受けようとする際に、金融機関は申込者に関して細かく調査を行うことになります。信用情報機関から信用情報を取り寄せるというのも非常に重要なチェック項目で、その内容次第では落とされるというのも当然にあることです。なかにはブラックリストに登録されていることから審査落ちとなることもあるのですが、この場合に金融機関側にはそうした理由についてどこまで知られることになるのでしょうか。ロー...

クレジットカードの発行やローンの申込みなどで審査に落ちるようなことが続いたら、理由の一つとしてブラックリストに登録されていることが考えられます。カードの支払いが何度も遅れるなど心当たりがある方の場合はその可能性は一段と高いものとなり、これから先の生活で支障を出さないためにもしっかりと調べておく必要があります。ご自身がブラックリストか否か調べる場合には、金融機関が加盟している信用情報機関の信用情報を...

ご自身がブラックリストに登録されているかを調べる際には、どのような手順で開示請求を行えばよいのでしょうか。まずブラックリストなどの情報を持つ信用情報機関に対し開示請求を行うことになるのですが、国内には日本信用情報機構(JICC)・CIC・全国銀行個人信用情報センターなどの3機関があり、それぞれで手順について細かな部分で異なる場合がありますのでよくご確認下さい。いずれの機関でも郵送による申込みを行う...

信用情報機関にご自身の信用情報やブラックリストの開示請求を行う際にはいくつか注意点があります。まずクレジットカードを作ったり消費者金融を使った時など、審査が必要となる金融サービスを初回利用時にはじめて信用情報が登録されることになります。それ以降は金融機関に申請を行わない限りは初回に登録した個人情報がそのまま載り続けることなるのですが、人によっては引越しをしたり電話番号が変わったりすることもあります...

ブラックリストはもはや一般名詞ともいえるもので、本家の金融業界以外でも様々なところでリストの作成が行われています。サービス業界で使われる場合は、出入り禁止やサービスを提供しない顧客をリスト化する場合が多いのですが、元々の金融業界ではその使い方とはまったく異なります。リストと名が付いているのですからそのようなリストが存在しているように思えるのですが、実はそれは真実とは程遠く、そもそも金融業界ではブラ...

ブラックリストにご自身の名前が載ると、どうなってしまうのでしょうか。まず普段の生活についてですが、リストに載ったその日から何かが劇的に変わるというものではなく、普段と何ら変わらない生活を送ることができます。周囲の友人や家族などに知られることも無く、自分からブラックリスト入りしたことを話さない分には、誰かに気がつかれてしまうといった危険もありません。またリストに載ったから警察に捕まるわけでもないです...

ブラックリストはできるだけ避けたいところですが、人生というのはそう平坦なものではなく、時につまずいてしまうとあっと言う間にリスト入りしてしまう事もあるのです。ではブラックリストに入った場合にはどのようなデメリットがあるのでしょうか。一般的に言われるのは、融資が受けられないことやクレジットカードの発行を断られるといったところで、主に金融関係のサービスが利用できなくなります。しかしデメリットはそれだけ...

一般的にブラックリストに登録されることは避けるべきであり、それ自体が不名誉だとも思われいいるのですが、中にはリスト入りすることがメリットとして捉えられる場合もあります。まず金融機関側からすればブラックリストで顧客について事前に信用情報を確認できることは大きなメリットであり、返済が難しそうな相手を炙りだすことで損失を出すリスクを低減させることができます。ただこれはあくまで金融機関側の目線であって、私...

ひとたびブラックリスト入りすると、金融関係のサービスで足枷をはめられたようなもので様々不便さを感じることになるのですが、目の前の不便さもさることながら気になるのはいつまで続くのかという点です。実際こうしたブラックリストに登録される期間というのはどのくらいになるのでしょうか。主に消費者金融や信販系の会社が利用している日本信用情報機構の公式サイトで見てみると、ブラック情報に該当する個人のお取引きから発...

ブラックリストに登録されたという自覚がある方は、その登録期間が過ぎるまで一定の制限がある生活を送る中でしばらく待つことになるのですが、そもそもこうした情報というのはいつ消えるのでしょうか。まず個人の信用情報を取り扱う信用情報機関では、ブラックリストという名のリストは持っておらず、基本的にブラックリストがいつ消えるということは無いのです。この信用情報機関には、加盟している金融会社の顧客の資料がただ並...

ブラックリストに登録された場合でも、その情報を消すことが出来る方法が存在します。このような話を聞くと本当の事なのかとても怪しいもので、過去にはこうした甘言で詐欺事件が発生したこともあります。一方こちらでご紹介する方法は何か裏道を抜けるようなやり方ではなく、信用情報機関が自ら紹介している正当な申し立てにより情報の訂正や変更をおこなうもので、この方法により実質的にブラックリストを消すことができるように...

借金で首が回らなくなるとなかなか歯止めを掛けることができず、気が付いたらブラックリストに登録されて消費者金融から借りれなくなるということが稀にあります。ただそうした状態で融資が受けられなくなると生活の何もかもが一気にストップしてしまうことになりますので、今日のご飯や明日の電車賃に困ってしまうという状況にもなりかねません。ではブラックリストに登録されていても借りれる消費者金融は無いものなのでしょうか...

クレジットカードは今やあらゆるところで決済が可能となり、コンビニやファミレスなどから公共料金の支払いまで、より身近な場所で様々使うことができるようになりました。またネットで物を買うことが多くなった昨今ではクレカを持つことが当たり前でもあるのですが、一方でブラックリストに載ってしまうといくら申請したところでカード会社より発行されることはありません。ただより便利によりお得に買い物をするためには必要不可...

ブラックリストはその名を広く知られている割には、どこか都市伝説のように嘘や誤解が入り混じっていることが多々あります。とくにリストに登録された後の生活について様々な憶測があるのですが、よく聞かれるのは就職が難しくなるもしくはできなくなるという話です。確かにブラックリストに登録されてしまうということは、その方の生活に何らかの問題があった可能性が高く、公務員の就職試験では落ちてしまうという話があります。...

ブラックリストなどの信用情報は、各業界ごとに存在する信用情報機関が保有しているのですが、こうした機関では本人の申し出に対して情報を開示する制度がありますので、ご自身が今どのような内容で登録されているのか確認することができます。その一方でご家庭の中で同じ家族の一員をブラックリストに載っていないか調べる方法はないものでしょうか。以前より家庭の不和が大きな社会問題となっている中で、十分なコミュニケーショ...

あなたは何かお金に関わる犯罪に巻き込まれたことはありませんか。オレオレ詐欺に代表されるような簡単な犯罪から、自分のあずかり知らぬところで負債を抱えさせられることもあり、こうした事件の報道は毎年のように必ず見かけることになります。またローンなどを利用する場合に、複数の金融会社に申し込んでもいずれの審査も落とされ、不審に思い信用情報会社から地震の情報を引き出してみたところ、知らぬ間にブラックリストに登...

ブラックリストに登録されてしまうと、その後数年間に渡り一定の経済活動を行えなくなりますので、ぜひともそうした事態を避けたいのですが、そもそもブラックリストに載る理由はどのような所に原因があり、またどのような点に気をつければよいのでしょうか。まず信用情報機関が提供している信用情報の中でブラックリストに該当する事柄はクレジット情報の中に含まれている、契約内容に関する情報・支払状況に関する情報・割賦販売...

賃貸マンションや賃貸アパートを借りる時には必ず入居審査があります。ではブラックリストに載っていると賃貸マンションや賃貸アパートを借りることができないのでしょうか?まず、賃貸用か分譲用かで大きく異なります。賃貸用とはマンションやアパートの運営会社が全室賃貸用として貸出すことを目的とした物件を指します。この場合、借りる時の審査先は運営会社になるため一括して金融情報を閲覧します。その為、ブラックリストに...