HOME

クレジットカードの支払いができなかったとか、消費者金融の借り入れの返済をすることができなかった場合、金融ブラックに載るという言葉が使われます。
金融ブラックに載ると言われると、ブラックリストなる物が業界には実在すると思ってしまう人もいるかもしれません。
結論から言いますが、ブラックリストという物自体があるわけではありません。
事故情報が出ることの例えとして、ブラックリストもしくは金融ブラックと言う言葉が使われているのです。

 

事故情報について、ここで説明をしておきましょう。
私たちの信用情報は、個人信用情報機関と言う所に保管されています。
カードローンや消費者金融の申し込みをした時に、審査が行われます。
この審査の一環として、個人信用情報機関で照会が行われます。

 

 

個人信用情報機関では、過去のあなたの借り入れの記録がすべて網羅されています。
もし返済でトラブルを起こした場合、信用情報に事故情報として記載が残ります。
まともな消費者金融やクレジットカード会社であれば、事故情報がある人に融資をすることはありません。
金融ブラックに載ってしまうと消費者金融やクレジットカードが利用できなくなると言われているのは、このためです。

 

ちなみに一回金融ブラック、すなわち事故情報が書き込まれると少なくても5年、長い所だと7年間はその情報が残り続けます。
つまり5年から7年間は、ローンを組むこともクレジットカードを新たに作ることもできなくなってしまいます。
お金を借りたら、期日までに必ず返すと言うことをきちんと守ることが大切です。

 

まるわかり金融ブラック記事一覧

クレジットカードを使用した場合、きちんとカード会社に代金の支払いをする必要があります。ところが決められた期日までに、代金の支払いをすることができないケースも出てくるかもしれません。その場合には、数日程度の遅れで支払いをすれば、別に大きな問題にはなりません。ただしクレジットカードの代金を決められた期日までに支払うことができないと、その間はカードの使用ができなくなってしまいます。口座引き落としにしてい...

クレジットカードの代金の支払いを、口座引き落としにしている人も多いはずです。こうしておけば、決められた期日が来れば、カード会社の方で引き落としてくれます。うっかり支払いを忘れることも防げます。しかしもし口座にカード仕様の代金に見合うお金が入っていなかった場合には、どうなるのでしょうか?もし口座に代金分のお金がなかったら、カード会社の方から再引き落としの案内書が届くと思われます。通常は支払い日に引き...

通常クレジットカードを作ったり、ローンを組んだりする時には申し込みをして、審査を受けます。審査の結果問題なしと判断された場合には、カードの発行や融資を受けることができます。しかし中には、審査で引っかかってしまって、カードを作ることやローンによる融資が受けられなくなることもあります。ところで、この審査は具体的にどのように行っているのでしょうか?簡潔に見ると、2つの工程で審査が実施されています。カード...

クレジットカードやローンの申し込みがあった場合、各金融業者は融資をしても問題のない人かどうかについて審査します。この時に、個人信用情報機関に照会をして、それまでのあなたの借り入れ状況などについてチェックをします。支払いの延滞がある、債務整理などをしたことがある場合には、その情報がしっかりと記録されています。このような人は、審査に引っかかってしまいます。個人信用情報機関ですが、いくつかの組織がありま...

通常ローンを組んだりクレジットカードを作ったりする時に、審査を受けます。この審査の中で行われる項目として、個人信用情報の照会があります。ところで個人信用情報にはどのようなことが書かれているのでしょうか?個人信用情報機関によって、多少内容や書き方に違いがありますが、だいたいは以下のようなことが書かれています。まずあなたの個人情報について掲載されています。氏名や生年月日、住所、性別、電話番号、勤務先と...

もし借り入れをしたお金を返済しないまま放置してしまうと、個人信用情報に事故情報と言うことでその事実が保存されてしまいます。クレジットカードの申し込みをすると、カード会社は個人信用情報機関で信用情報の照会を行います。この時あなたの個人情報に事故情報すなわち、金融ブラックの状態になっているとまず審査ではじかれてしまいます。つまり、クレジットカードの申し込みをしてもカードを発行してくれなくなります。とこ...

クレジットカードの支払いやローンの返済ができなくなっている人もいるかもしれません。もしどうにも自力での返済をすることが不可能なのであれば、債務整理する方法があります。債務整理には、いろいろな方法がありますが、現在の借金を軽減する手法のことを指します。借金の帳消しもしくは、圧縮をすることで、あなたが返済することができるような条件で返済計画を練り直すことを指します。債務整理をしている中で、あなたが利息...

借金やカードの支払いができなくなってしまって、どうしようもない人もいるかもしれません。その場合には、債務整理を活用してみましょう。債務整理とは、借金の圧縮をすることで、あなたの経済状況に見合った返済計画を立て直すことを指します。ちなみに債務整理には4つの方法があります。弁護士などの専門家に相談して、どの方法を取るのがあなたにとってベストなのかを検討します。債務整理の中でも究極の方法は、自己破産です...

若い人を中心として、ケータイを所有している人は多いです。最近ではスマートフォンが普及して来たこともあって、ケータイの所有人口も上昇しています。若い人の中には、ケータイの端末料金を分割で購入している人も多いのではないでしょうか?端末料金ですが、月々の通話料の請求の中に組み込まれます。もしうっかり携帯電話の支払いを滞納してしまうと、端末の支払いも延滞することになってしまいます。この端末の延滞が問題にな...

借金の返済が遅れたり、返済ができずに自己破産といった債務整理をした場合ブラックリストに掲載される可能性があります。そもそもブラックリストというのは信用情報機関に登録されている個人の情報のことで、正式には事故情報と呼ばれています。事故情報のことをブラック情報などと呼んでいることから、ブラックリストの載る、登録されるなどと言うようになりました。ブラックリストに載るとその後数年間に渡ってローンを組んだり...

ブラックリストに登録されるかどうかの基準は一定ではなく、利用している金融機関などによってばらつきがあります。基本的には返済にある程度の期間遅れたり債務整理をすることで登録されることになるのですが、ブラックリストに登録されると連絡が来るわけではないので、自分がブラックリストなのかどうかはこちらから信用情報機関に問い合わせる形で確認しなければなりません。信用情報機関は複数あるのですが、全ての期間で本人...