信用情報機関の株式会社シー・アイ・シー(CIC)の情報開示方法

指定信用情報機関の株式会社シー・アイ・シー(CIC)で取り扱われる個人信用情報について確認したい場合に、どのような情報開示方法で手続きを行えば個人が情報を閲覧できるのでしょうか。
まず指定信用情報機関の株式会社シー・アイ・シー(CIC)では、個人から申し出を受けた場合に情報を開示する事ができる制度があり、クレジット情報・申込情報・利用記録などを始めとする情報をそれぞれ50件まで確認する事が可能になります。

 

同社の情報開示方法については4通りがあり、パソコンで開示・携帯電話で開示・郵送で開示・窓口で開示など、いずれかの方法から選択することができます。

 

手続きにあたりまずはこのあたりは指定信用情報機関の株式会社シー・アイ・シー(CIC)の公式サイトに情報開示方法の詳細が紹介されていますので確認する事になるのですが、パソコンでの開示を選択した場合はサイト内で手続き前の確認事項を確認したうえでクレジット契約で利用した電話番号から電話窓口に連絡を入れて受付番号を取得します。

 

 

続いて公式サイトで個人情報と受付番号の入力を行うと開示報告書が表示されてPDFファイルとしてダウンロードすることができ、ファイルをそのまま保管できるほか自宅のプリンターでも印刷できます。
携帯電話も似たような手続きになり、まず携帯サイトにアクセスして利用可能な機種かを確認してクレジット会社に届け携帯電話で連絡して受付番号を取得し、再び携帯サイトで個人情報と受付番号の入力を行うと開示報告書が表示されます。

 

続いて郵送で開示する場合は公式サイトから申込書をダウンロードして印刷し、必要事項を記入のうえゆうちょ銀行の定額小為替証書で手数料を用意し、本人確認書類などと共に郵送すると後日に簡易書留で開示報告書が到着する事になります。

 

さらに窓口での開示の場合は、全国に7ヶ所の開示相談室がありますので本人確認書類などを準備して営業時間内に立ち寄り、セルフ開示端末C-touchを操作して手続きを行い窓口で本人確認書類を提示すれば開示報告書を受け取る事ができます。