ブラックリストでもプリペードカードで代用

ブラックリストに載ってしまうとクレジットカードを作ることはできなくなります。
お買い物などは常に現金で支払いをするということであればクレジットカードがなくても特に問題はないのですが、現在ではインターネットの普及に伴いネットショッピングをする機会も増えてきました。
ネットショッピングでは料金の支払いにクレジットカードが必要なことも多く、ブラックリストに載っていてクレジットカードが作れない状態だと不便に感じることも多くなっています。
ブラックリストの情報が消えるまで待てばクレジットカードを作ることができるといってもその期間は最短でも5年ほどと非常に長期間で、すぐにはクレジットカードを作ることはできません。
そこで最近注目されているのがプリペイドカードです。

 

プリペイドカードというのは事前にお金を支払っておくことで支払っておいた分のお金をクレジットカードのように使うことができます。
つまり、前払いの形となっているためクレジットカードのように後で使った分を返済する必要がなく、利用にあたって審査を受ける必要もないためブラックリストであっても気軽に使うことができる便利なものです。

 

 

そもそもなぜブラックリストだとクレジットカードを作れないのかというと、これは返済能力が十分ではないと判断されてしまうからです。
その点、プリペイドカードは前払いとなっているため返済能力の有無は関係ありません。

 

そのため事前に審査を受ける必要もなく、誰でも気軽に使うことができるような設定にされているカードです。

 

クレジットカードとまったく同じように使うことができるというわけではありませんが、クレジットカードを作れない状況では非常に役に立つのではないかと思います。
現在ではコンビニなどでも購入することができるため、いつでもどこでも簡単に入手することができます。
ブラックリスト情報が消され、クレジットカードを持てるようになるまでの代用としては十分なものと言えるでしょう。