ブラックリストとは何か?

借金などにおいて「ブラックリストに載ってるからカード作れないんだよ」という話を聞いたことがあるかと思います。
さて、ブラックリストとはなんでしょうか?実は、金融業界にはブラックリストなるものはありません。
事故情報というものが信用情報機関に登録されるだけです。
この事故情報は、一定期間債務の返済が滞ったり、破産した場合、代位弁済(連帯保証人が返済を肩代わりしたなど)となった場合に登録されます。
事故情報が登録されるとなにができなくなるのでしょうか?それは、ほとんどのローンの審査が通らなくなるということです。

 

さて、この事故情報は消すことができるのでしょうか?答えは「できません」です。
一度登録されてしまった事故情報はどのような手段を用いても、抹消することはできません。
一定期間(たいてい5年)は登録されたままとなってしまいます。
この期間を短縮することもできません。
しかし、事故情報が誤って登録されてしまった場合、これを訂正させることはできます。

 

ブラックリストこれで解決Q&A記事一覧

キャッシングやカードローンは少しお金が足りないときはとても便利な存在です。こうした借入は審査も融資も早いですし、そして担保なども用意しなくてよく、自宅からでも申し込めるので、借入の中でも特に気軽に利用できるものです。でも、無計画に借入を増やしてしまうと返済ができないなどあとで困ることになりますので、小額の借入であっても計画を持って利用することが大切です。借入が増えて、多重債務に陥ってしまうと返済は...

借金問題で悩まれている方は多くいらっしゃると思いますが、借金のことでトラブルが起きるとブラックリストに掲載されるというのは広く知られています。でも、ブラックリストは具体的にどういったものかというと、それはわからないという方も少なくないのではと思います。私たちがキャッシングを利用したり、ローンを組むときはその顧客情報が信用情報機関に登録されることになります。そして、返済が順調に行われていれば問題にな...

ブラックリストという言葉は誰もが一度は聞いたことのある単語でしょう。このブラックリストというのは主には金融機関が使用する単語で広義では支払い能力の無い者に対する融資者のリストというものです。あるいは消費者金融などの利用しすぎでクレジット信用力が無くなってしまった場合にも当てはまります。こうしたクレジット信用力というのは年単位で保持され、永久に載ることはありません。しかし、このリストに載ったままです...

金融関連のワードでブラックリストというのを聞いた事ある人は多いと思います。例えばキャッシングなどでお金を借りた場合などに延滞をしたとします、その時にこのブラックリストになると言われているんですよね。個人の信用情報とも言われており、自分がブラックリストに載ってしまうと色々なマイナスが起こってしまいます。例えば住宅ローンなどの審査が通らなくなる、通りにくくなる事です。後はキャッシングなどのカードの審査...

お金に関する不都合でよくブラックリストという言葉が出てきます。実際にはそのような名称のものはなく、個人信用情報機関に延滞や破産、弁護士介入などのよくない記録があることを指しています。信用情報は銀行やクレジット会社・リース会社などの金融業者が登録・利用します。情報の登録や利用をしない業者はヤミ金融と呼ばれます。借り入れの際に情報が登録されることに同意しなければ融資を受けられません。各業者独自の判断基...

クレジットカードなどの返済の遅れが続くとブラックリストに載せられると聞いたことがあります。このブラックリストに登録されると、しばらくの間ローンが組めなかったりするそうなので気をつけなければいけないなと思います。ブラックリストの情報はいろいろな金融機関で共有されるので、一つのクレジットカードの返済の滞納によってそのほかのカードの借入もできなくなったりします。法律ではブラックリストに記載される事故情報...

住宅ローンや自動車ローン、カードローンなどで融資を受けている方が、多いと思います。ローンを利用するのは、大変便利ですが支払いが延滞してしまったりすると事故情報が登録されてしまいます。ブラックリストに載ってしまうと、しばらくの間は新規にクレジットカードを作成したり、ローンを組むことが出来なくなるので計画的に利用することが大切です。債務整理をした時や、過払い金を請求した時も記録として残ってしまうことが...