特定調停の終わりに

さて、今まで特定調停について、概要から特徴、手続きの流れ、必要書類・費用、他の債務整理方法との違い、具体的なケーススタディと多岐に渡り、ご説明してきました。これで特定調停についてのご説明は終わりになります。ここまでお読みくださってありがとうございます。

 

冒頭に「長い人生において、したくはなくてもせざるを得ない局面が出てきてしまうのが『お金を借りること』ではないでしょうか?」と述べましたが、このことは今現在の生活、収入状況に係わらずどなたにも当てはまることではないでしょうか?

 

「債務整理」というと、どうしてもネガティブなイメージがありますが、保険などと同様に将来をより良く過ごすための万一のためのリスクヘッジと捉えてはいかがでしょうか? そのためには、最低限の情報と知識が必要となります。つまりは、「知っている」ということが重要なのです。そういう意味でも、特定調停に関する知識や情報をまとめた今回の「知って安心!初めての人のための特定調停」をお読みくださった方々の一助となれば幸いです。