特定調停のメリット

特定調停のメリットは多く、以下に挙げると、債務返済の困難が予想される場合は個人・法人を問わず幅広く利用できること。利息率の再計算により、債務の総額や月々の返済額を減らすことができること。調停により決定された返済額への利息は付かないこと。申し立てから調停が終わるまでの期間は返済する必要は無く、取り立て行為も出来ないこと。借金の内容を問わず利用できること。手続きの費用も他の債務整理手段に比べて格段に安く済むこと。調停は非公開なので秘密が守られること。などと言われています。

 

■特定調停のメリット

 

・個人、法人問わず利用が可能。
・調停により利息が再計算され、現実的な返済総額と利息が付かない月々の返済額に減額される。
・調停期間は返済義務が無く、取り立て行為も実施出来ない。
・手続きが比較的簡便で費用も低額。
・調停は非公開のため秘密が守られる。
・債務の理由を問わずに利用できる。
・債務の一部でも利用が可能。