HOME

金融のことを知っておくと、世の中を生きていく上で色々と役に立ちます。
日本人は金融に関して無知であったり、金融に関する知識を得るのはお金に汚い人だというように考えてしまう人が多く、欧米などに比べて金融音痴が多いと言えます。
なので、うまくお金を運用できない人が多く、機会損失なども多くなっていると言えるでしょう。

 

もちろん、貯金したりするのも良いのですが、基本的に日本の銀行は金利が低く、あまりお金が増えません。
金融の知識を増やして、投資に回したりする方が良いと言えるでしょう。

 

また、お金を借りる場合にも同様に、日本人は知識が不足しています。
お金を借りることを悪いことだと思いがちですし、お金を借りた後の運用方法などの計画の立て方もあまり上手くありません。

 

 

さらに、お金の借り方なども知識がなく、闇金融などに手を出してしまう人もいます。
ちゃんとした金融の知識があれば、必要な時に必要な分だけ借りて、ちゃんとお金を返すという計画的な消費者金融などの利用もできると言えるでしょう。

 

その他、金利の計算などもあまり得意でない人が多いです。
自分が預けたお金の利率を知らない人が多いですし、自分が借りているお金の利息が、どう増えていくかも上手くイメージできない人が多いと言えるでしょう。

 

今日本は少子高齢化などで経済状況が良くなく、お金を借りたりする機会も増えるかもしれません。
そういった時に、きちんとした金融の知識を持っているかどうかで、色々なことが大きく違ってくるので、よく金融のことを知っておくようにしましょう。

 

金融ナビ記事一覧

金融は金利が低いところで借りた方が良いとされています。それは単純なことですが、金利が低いと、その分つく利息が少なくてすむので、返すお金が少なくてすむからです。闇金融のように、高額の金利をとっているところを利用するよりは、なるべく安い金利のところがないかを探した方が良いでしょう。そして、もう一つ重要なのが、その金利で返せる計画がちゃんと立つかどうかです。お金を借りるのは良いのですが、返せないという事...

金融でお金を借りる場合、無担保のものにする方が良いでしょう。担保を取るようなところですと、担保ほしさに無茶な計画だと分かっていてもお金を貸したりすることもあり、あまり返済計画の相談に乗ってくれないことがあります。通常のお金の借り方なら、金融業者側もお金を返してもらわなければ商売が成り立たないので、ちゃんと計画が立っているかの確認や、無茶な部分があればアドバイスなども行なってくれます。また、住居など...

金融を使用する場合、限度額が広いのが常識です。というのも、限度額がせまいということは、それだけ資金的余裕がない可能性が高く、あまり信用がおけない業者だったりするからです。限度額はなるべく広くとっている業者の方が信用できると言えるでしょう。限度額にも色々とありますが、借りる人の信用度によって限度額を変更している金融業者も多くあります。こういったタイプの場合ですと、過去にうまく返せてないことがあった人...

最近の金融は即振込が常識となってきています。昔の金融業者は個人営業っぽいものも多かったので、審査するのに時間をかけたりしていましたが、最近ではデータバンクのようなものがあり、そういったデータバンクでブラックリストに載っていない限り即振込がなされます。ある程度、職業や収入、過去の成績などからすぐに限度額などが算定され、貸して欲しいと言われている金額が貸し出されるかが計算されるシステムも出来上がってい...

金融では一定期間無利息は、常識と言えます。なぜ、一定期間無利息なのかという理由としては、まず新規顧客の獲得があります。金融を利用する人というのは、ある程度限られていることが多く、なかなか新規顧客の開拓というのは難しいと言えます。そこで、新規に入ってくる人を多く獲得するために、最初に一定期間無利息期間などをもうけて、新規顧客の獲得を狙っているのです。さらに、最近の金融業者に余裕がある点も、一定期間無...

金融はWEB審査が常識となりつつあります。最近テレビCMなどでもよく金融業者がWEBの宣伝をしていますが、金融業者はかなりWEBに力を入れています。というのも、インターネットを使える人間がかなりの数となり、基本的に支店や無人店舗を多く作るよりも採算がよくなってきたからです。支店や無人店舗を作ると、土地代がかかりますし、強盗や窃盗に遭う可能性もあるというデメリットがあります。その点、WEBは安全性が...

金融の世界では、借り換え専門の金融業者が出てくるほど借り換えが常識化しています。特に、なかなか返済計画がたたず、利息のみ返しているという人は、さらに利息の安い金融業者に借り換えを行えば、利息だけでなく元本も少しずつですが返せるようになります。また、複数の金融業者から借りている人は、一社にまとめて借り換えを行うと、メリットが多いと言えます。そのメリットとは、まずは、ごちゃごちゃしている情報が整理され...

金融機関からお金を借りる場合、信用情報というものが大事になってきます。信用情報というのは、その人がお金を貸しても大丈夫かどうかなどの信用に関する情報が入っています。具体的には、お金を借りて延長している最中かといった情報や、過去にお金を返せなかった過去はあるか、自己破産歴があるかなどが関係しています。この信用情報は、自分で事前に確認することもできます。消費者金融などの情報は、株式会社日本信用情報機構...

信用情報の調べ方を知っておくと、事前に自分で調べることができたり、自分の信用度を測ることができたりして便利です。また、お金をどこも貸してくれなかったり、クレジットカードが作れなかったりした場合には、なぜできないのかといった原因を知ることができる可能性も高いと言えます。信用情報を調べるには、株式会社日本信用情報機構に信用情報の開示申請を行う方法が一般的です。日本信用情報機構は、ローンやクレジットの支...