FX初心者ガイド

 

キーワード:  評価益(含み益)   ボリューム・プロファイル   アット・ザ・マネー   ISM景気指数

−今日のFX用語−
スティープ化
「スティープ化」とは、イールドカーブが右上がり傾向になることをいいます。つまり、長期金利と短期金利の差が大きくなる傾向のことです。


ロス を抑えるパターン とは

相場 を動かす確率 のあるニュースなどをいつも 点検 しておくことには価値 があります。 しかし 、最初のうちはそこそこ ロス を経験したほうが、後々念入りに なれるので、それも良いと思います 。

異なる期間の移動平均線が交わるところは、トレンド が転換する局面 を示すもので、ゴールデンクロスやデッドクロスと呼びますから、警戒 してください。 スワップポイントを狙う売買 でも、どんなときも レート を観測する苦労 を惜しまないでください。利食いや損切りのオポチュニティ は劇変 しやすいものです。

また、根本的に 順張り系であるMACDのサインがまだまだ 明確にでていないときは、楽チン に稼ぐ ことが可能な通貨 が明確にはない状況 を意味しますので、配慮 が必要です。 まずは、投資を行う期間 がどれくらいかを念入りに 厳選 し、自分にあった売買 方法を見つけるのです。

資金量や作戦 、取り引き の流行の 手口 、判断スピードで個人投資家 がプロ投資家 のマネ をできるわけがないので、中長期投資を狙うのが有益 と言われています。 どっちにしろ 効き目 はどうあれ、策略 にのっとって努力 を示すのが普通 です。


投資期間 とチャンス

運用成果があまり 進捗 しないトレーダー の方 は、一度自分の取引 方法の問題点を対処 してはどうでしょうか。 収益 、ロス を出したらその理由を明確にし、次回の売買 から活かしていきたいですね。

ところで ユーロドル(EUR/USD)は、外国為替市場では最も 高額 の取引高で、慣れてきたらぜひ アタック したい通貨 ペアです。 利益 を大きく、損失 を最低限 にすることで、トータルで稼ぐ という視点 がよいでしょう 。

スイングトレードのつぼ は、周期のある相場 のサイクルを留意 し予測 して稼ぐ ことです。 大きな取引 ばかりを行うのはリスク が大きいですから、比較的 小さい金額で自分のスタイル を留意 しながら取引 を行うのもいいわけです 。

運用成果がそんなに 飛躍 しない投資家 のひと は、一度自分の売買 方法の問題点を解決 してはどうでしょうか。

オススメです!
XM口座開設

 

 

オススメのページへ

FX のプロフィット
間違いなく 儲ける には
代表的 なリスク と資産構成
FX の利点 と弱み
取り引き 型 を確認
典型的 な危険 と投資配分
FX に挑戦 !
レート 豹変 への対応策
為替 のトレンド
活用 したい外国為替証拠金取引 業者
ポートフォリオ と元本

 

 
© Copyright