FX初心者ガイド

 

キーワード:  追証   TOPIX   エンベロープ   有効求人倍率

−今日のFX用語−
5・10日要因
「5・10日要因」とは、5・10日の区切りがつく日にドル/円相場が上昇しやすいことを表わす言葉です。輸入企業の決済用のドル買い需要が多くなるからです。


トレード ルール の研究

相場 のボラティリティ が大きいときも小さいときも、できれば 収益 を得られるような施策 を立てます。 自分の投資する通貨 の特色 をちゃんと チェック して自分に合った戦略 を探すとよいですね。

FX で圧倒的な 損害を被らないためにも、できれば 最新の システムを取り入れているFX 業者 を念入りに 選んでください。 複数の通貨 ペアを組むFX ポートフォリオという考え方で、レート が豹変 しても危険 回避できるようにしてくださいね。

大事 なことは、どんな戦術 でも収益 も出ますしマイナス も出るということなので 、留意 しておきましょう。 どんな通貨 でトレード するにも、ドルの動向は大きな 影響を与えますから、アメリカの金融政策に関しては日ごろから 先端を行く 情報を入手してください。

どっちにしても 、よく知らない国のカレンシー や、情報量が相当 少ないカレンシー に投資するのはバクチ と同じでリスクが大きいです。、


FX のメリット と弱点

つぼ は、損きりラインをいったん決めたら動かさないのが賢明 です。損失 を最低限に抑える秘訣 ですね。 為替 の局面 に左右されにくい資産構成 を利用 した安堵 できる取引 をしたいものです。

また 、危険 を分散する発想 として、日本円を絡ませない売買 にも意義  があります。 FX で長期的にきちんと 勝つためのツボ は、損切り(ロスカット)と利食い(リミット)のライン を予め 決めておくことですね 。

ところで 、トレーリングストップと言って、値動きに合わせてストップロスの基準 も切り上げていけば、万一のリスク に対しても楽観視 できるのではないでしょうか。 いずれにせよ いつも 長い期間 でみてプロフィット を出す考え方をトレード の原則 に入れることです 。

根本的に 、買うべきときに通貨 を買って、売るべきときに通貨 を売るという、チャンス を逃さない基本を重視 することです。 極力 外為証拠金取引 会社 のデモトレードでいろいろな カレンシー で収益 を出せるようになってから、本トレードを開始するのが通常 です。

オススメです!
http://sirius-web.com/worldfx/xm/xm-japan.html

 

 

オススメのページへ

FX の取り決め
FX で着実に 稼ぐ !
通貨 の種類
FX のトレード
トレード ルール をチェック
FX の弱み
ロス を抑える約束事 とは
為替 変動 の心配
FX のツボ とは・・・
FX はアドバンテージ
オススメ のFX 会社

 

 
© Copyright