FX初心者ガイド

 

キーワード:  インターベンション   WTO   スワップ金利   AMEX

−今日のFX用語−
電信買相場
「電信買相場」とは、銀行が顧客から外貨を買う時に適用するレートのことをいいます。TTBと表示されます。


レート のトレンド

通貨 の実際 の需要 に関係なく、センチメンタルでも市場 は急変 することがありますから、タイミング を見つけてください。 スプレッドやスワップポイントは、取引き の負担 ですから、為替手数料とトータルで検討 したいところです。

目標 としては、取り引き するカレンシー のクセのようなものもきちんと チェック する必要があります。 異なる期間の移動平均線が交わるところは、流れ が転換する状態 を示すもので、ゴールデンクロスやデッドクロスと呼びますから、注意 してください。


注文 方法とポートフォリオ

MACD(マックディー)という指標は、相場 の流れ を測定 するのに有効 だから 、ぜひ 使用 したいところです。 一見凄く 楽チン なことですが、根本的に 安定して儲け を出せると意欲 が沸きますね。

それはそうと 、仕事をしている方でも比較的 問題なく取り引き できるのもFX の魅力的なポイント でしょうか。 それから 、トレンド が出やすい相場では、MACDの使用法 がわかると本当 にかなり 有利 になります。

スワップポイントを狙う取引き でも、どんなときも レート を観測する作業量 を惜しまないでください。利食いや損切りのタイミング は劇変 しやすいものです。 相場 の劇変 の脅威 なしになるべく 安定して増やしたいというかた もいますね。そんなときには 、スワップ金利で稼ぐのもFXの使い方 でもあるわけです。

要は 取り引き を躊躇なく相当 スムーズに行うには、ちょっと のロス を許容できる気持ちが要 となります。

オススメです!
XM

 

 

オススメのページへ

FX で投資家 になろう
FX でのオーダー
ポートフォリオ と資産保有
FX のロス
為替 の傾向
FX の要 とは・・・
FX の儲け
FX のやり方
FX の危険
FX での注文
典型的 な危険 とポートフォリオ

 

 
© Copyright